kirakubou.com
ホーム ご利用 運営推進会議 デイサービスとは お問い合わせ
  
デイサービスとは
                                         


デイサービスとは介護保険サービスのひとつで、高齢者であるご利用者様が日中ご利用する介護施設です。
「通所介護」とも言われ、車で自宅まで送り迎えがあり、機能訓練やレクリエーションを行い、また食事や入浴
をして一日を過ごします。ただ、すべての高齢者の方がご利用できるものでなく、「要介護」(「要支援」の方は
総合事業でのご利用となります。)の認定を受けた方のみ利用できるサービスです。
デイサービスにはさまざまなデイサービスがあります。ご利用者様が1日ご利用できる定員数が50人以上など
大規模デイサービスがあれば、定員が18人以下の小規模なデイサービスなどがあります。また、サービス内容
として午前や午後のどちらかの短時間で、入浴や食事提供などなく機能訓練に特化したデイサービスなどもあり
ます。

                                  


デイサービスとデイケアの違い

デイサービスはデイケアと混同されがちですが、サービスが異なります。
デイサービスは食事補助や入浴補助など日常生活に関わるケアに重点を置き、心身の健康維持向上・社会的
交流を作り・楽しみや生きがいの場の提供・清潔保持や生活リズムを作る・家族の負担を軽減する目的なのに
対し、デイケアは医師がいて医師の指導のもと理学療法士などのリハビリ専門職によるリハビリテーションを行い
身体機能の維持や生活機能の向上を目的とします。


デイサービスの短所

デイサービスを使うことでいろいろなメリットがありますが一方で短所もあります。
デイサービスの雰囲気に馴染めず利用者様本人がストレスを感じたり、長時間利用することで疲れてしまうこと
があります。また認知症の方など、どこにいるかが理解できずパニックになることがあります。ただこれらは利用
を継続することで徐々に落ち着かれ問題解決する場合が多いです。



できるだけ無理せず本人の負担が少ないデイサービス選びが大切

デイサービスに通うことで得られるメリットは少なくありません。ご本人がデイサービスに通うことでご家族の安心に
つがったり介護負担が軽減されたりというメリットもあります。
しかし、その一方でデイサービスの短所で説明したようにご本人にとって大きな負担になってしまう可能性もあります。
それを軽減するためには、出来る限りご本人に合ったデイサービスを選ぶことが大切です。
例えば、人と接するのが苦手な方は小人数規模のデイサービスに。疲れやすい方は短時間でも利用できる
デイサービスに行くなどがあげられます。
ご本人の性格や身体の状態、好きなもの嫌いなものをしっかり把握した上で、できるだけ負担にならずに楽しんで
通えるデイサービスを探してみてください。